名字だけの小さなものも用意されるお名前スタンプ

しっかりくっついてしまうお名前シールのアイロンを使ったはがし方

子供の体操服などに簡単に貼ることができるアイロンシールは、アイロンさえあればしっかりとくっつけることができます。 耐久性も優れ、洗っても耐えられるようになっているのが特徴です。 しかし、これをはがしたいと思うときもあるものです。 もう使わなくなって、兄弟に下したりするときもそうですし、処分する時も、できれば名前は見えないようにしておきたいものでもあるからです。

アイロンシールは耐久性に優れていますので、基本的にははがすことはできません。
それだけ強くついてしまうものですが、はがし方はないわけではないのです。

まずは、よく乾燥させます。
水分があるとはがれなくなるため、完全に乾いた状態を作ります。
そこに、張る時と同じ温度でアイロンをかけて熱していくのです。
この時、当て布をしておくことが大切です。
熱をかけるとノリが溶けてきますので、少し長めにかけるとアイロンシールがはがれ始めてきます。
この時に熱いうちにはがすことで、除去することができるようになるのです。
ノリが残ってしまうことがありますので、はがした後に使っていた当て布の上からもう一度アイロンをかけると、残りもとることができます。
かなり高温になることもありますので、ピンセットなどを使ってはがすといいでしょう。

ですが、このはがし方も必ずはがれるわけではありません。
しっかりとくっついている場合には、溶けださないこともあります。
高温になりやすいこともあり、やけどに注意しながら行うことが大切です。